ITパスポート

63-03.物理的セキュリティ対策

ITパスポート試験の出題範囲『情報セキュリティ対策・情報セキュリティ実装技術』から『物理的セキュリティ対策』の解説です。解説する用語は『監視カメラ』、『施錠管理』、『入退室管理』、『クリアデスク』、『クリアスクリーン』、『セキュリティケーブル』、『遠隔バックアップ』です。この記事だけで、ITパスポート試験の合格に必要なインプットが可能です!
ITパスポート

63-01.人的セキュリティ対策

ITパスポート試験の出題範囲『情報セキュリティ対策・情報セキュリティ実装技術』から『人的セキュリティ対策』の解説です。解説する用語は、『情報セキュリティ啓発』、『情報セキュリティ訓練』、『組織における内部不正防止ガイドライン』、『アクセス権』にです。この記事だけで、ITパスポート試験の合格に必要なインプットが可能です!
ITパスポート

62-04.情報セキュリティの組織・機関[シラバス5.0]

ITパスポート試験の出題範囲『情報セキュリティ管理』から『情報セキュリティ組織・機関』を解説。用語は、『情報セキュリティ委員会』、『CSIRT』、『SOC』、『J-CSIP』、『J-CRAT』、『届け出制度』、『SECURITY ACTION』です。この記事だけで、ITパスポート試験の合格に必要なインプットが可能です!
ITパスポート

62-03.個人情報保護

ITパスポート試験の出題範囲『情報セキュリティ管理』から個人情報保護の関連用語として『プライバシーポリシ(個人情報保護方針)』、『プライバシーマーク制度』、『安全管理措置』、『サイバー保険』を解説しています。この記事だけで、ITパスポート試験の合格に必要なインプットが可能です!
ITパスポート

62-02.情報セキュリティ管理

ITパスポート試験の出題範囲『情報セキュリティ管理』から『情報セキュリティポリシ(情報セキュリティ方針)』、『情報セキュリティの要素』、『情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)』を解説しています。この記事だけで、ITパスポート試験の合格に必要なインプットが可能です!
ITパスポート

62-01.リスクマネジメント

ITパスポート試験範囲の『情報セキュリティ管理』から『リスクマネジメント』を解説しています。この記事だけで、ITパスポート試験の合格に必要なインプットが可能です!
ITパスポート

61-04.人的脅威

人的脅威 人的脅威とは、人間によって発生する情報セキュリティインシデントの要因でした。 人的脅威には、情報セキュリティインシデントを狙った意図的な手口のみではなく、紛失や誤操作などの偶発的な要因も含まれます。 人...
ITパスポート

61-03.脅威と脆弱性

脅威と脆弱性 情報セキュリティにおける事故を情報セキュリティインシデントと呼びます。情報セキュリティインシデントは具体的に、情報資産である各種情報が流出、盗まれる、消失する等の事故です。 この情報セキュリティインシデントは、脅...
ITパスポート

61-02.情報資産

情報資産 情報資産とは、資産として価値があり、情報セキュリティで守るべき情報です。 企業における情報資産の代表的な種類には、顧客情報、営業情報、知的財産関連情報、人事情報などがあります。 これらの情報は企業におい...
ITパスポート

61-01.情報セキュリティの概念

サイバー空間 サイバー空間とは、コンピュータやネットワークで構成された社会的な仮想空間です。インターネットが代表的なサイバー空間といえます。 具体的に社会的な物理空間(フィジカル空間)と仮想空間(サイバー空間)を例に見ていきま...
タイトルとURLをコピーしました