スポンサーリンク

39-01.その他の言語(マークアップ言語)

スポンサーリンク
ITパスポート
スポンサーリンク

マークアップ言語とは?

マークアップ言語とは、文章の内容だけではなく、文書の構造やレイアウト情報、文字のフォントサイズなどを指定できるプログラム言語のひとつです。

 <〇〇>と</〇〇>(三角括弧とスラッシュ)で構成される『タグ』と呼ばれる制御文字(目印)を使い記述するので、マークアップ言語と呼ばれます。

マークアップ言語

具体的には、Webサイトではコンテンツをマークアップ言語で記述し、ブラウザ上に表示します。

左のマークアップ言語の記述では、<h1>が見出しの開始を表し、</h1>のタグが見出しの終わりを表します。このマークアップ言語で記述されたソースコードをブラウザで表示すると、「マークアップ言語とは?」という見出しになります。

HTML/XML/SGMLとは?

代表的なマークアップ言語に、『HTML』、『XML』、『SGML』 があります。特に、 HTML と XMLについては、試験で問われますので、用途と特徴を押さえておきましょう。

用語説明
HTMLWebページを作成するために開発されたマークアップ言語
※HyperText Markup Language
XML利用者が目的に応じてタグを定義できるマークアップ言語
様々な種類のファイルフォーマットなどの定義に用いられる
※Extensible Hypertext Markup Language:拡張HTML
SGMLHTMLとXMLの元になったマークアップ言語
※Standard Generalized Markup Language

 HTMLは、 Web ページを作成するために開発されたマークアップ言語です。先ほど紹介した内容も HTMLで記述がされています。

XMLは、利用者が目的に応じて先タグを定義できる点が特徴です。したがい、様々な種類のファイルフォーマットなどの定義に用いられています 。XMLExtensible Markup Languageの略称で、直訳すると拡張 HTML という意味です。HTMLを拡張させ、利用者が目的に応じてタグを定義可能という点を抑えておきましょう。

最後に、SGMLは HTML とXMLの開発の元になったマークアップ言語になります。

スポンサーリンク

【まとめ】その他言語(マークアップ言語)

それでは最後におさらいをしておきましょう!

用語説明
マークアップ言語文書構造やレイアウト情報、文字のフォント及びサイズなどを指定できる言語
『<>と</>』で囲まれたタグと呼ばれる制御文字(目印)で記述する
HTMLWebページを作成するために開発されたマークアップ言語
※HyperText Markup Language
XML利用者が目的に応じてタグを定義できるマークアップ言語
様々な種類のファイルフォーマットなどの定義に用いられる
※Extensible Hypertext Markup Language:拡張HTML
SGMLHTMLとXMLの元になったマークアップ言語
※Standard Generalized Markup Language

コメント

タイトルとURLをコピーしました