スポンサーリンク

63-03.物理的セキュリティ対策

スポンサーリンク
スポンサーリンク

物理的セキュリティ対策

物理的セキュリティ対策とは、物理的な方法により、情報セキュリティインシデントを防ぐ対策です。

物理的セキュリティ対策には、下表の対策があります。

 説明
監視カメラ入退室確認と室内での作業監視するカメラ
施錠管理建物や部屋、ロッカーに施錠、関係のない人の利用を制限
入退室管理誰が、いつ、どこに出入りしたかの情報を記録し管理する
(ICカードを用いることが多い)
クリアデスク机の上に情報を放置したまま離席しないこと
クリアスクリーン席を離れるときは、コンピュータのログアウト(ログオフ)やスクリーンロックを行うこと
セキュリティケーブル金属製のワイヤーでコンピュータ本体を机などに固定するための器具
遠隔バックアップ災害に備え、地理的に離れた場所にある機器にデータを保存すること

入退室管理

入退室管理とは、社員等の入退室の履歴を管理することです。

現在は、ICカード式の社員証をカードリーダーにかざすことで、入退室履歴管理や入退室権限確認を行うことも可能です。

出典:Panasonic 入退室管理・統合管理
https://www2.panasonic.biz/ls/densetsu/ha/security/acc/

セキュリティケーブル

セキュリティケーブルとは、ノートパソコン等の機器に接続・固定することで、盗難を防止する金属のケーブルです。

出典:サンワサプライ セキュリティケーブル
https://direct.sanwa.co.jp/ItemAttr/200-SL010?wand=link_banner_security_pc 

セキュリティケーブルは、ノートパソコン等にあるセキュリティスロット(一部対象外あり)に接続して利用します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました