スポンサーリンク

44-05.TCO(初期コスト/運用コスト)

スポンサーリンク
44-05_TCO(初期コスト/運用コスト) ITパスポート

このページでは、システムの経済性の指標として、コストの考え方について解説します。

●このページで解説する内容
TCO:システムの導入~廃棄までのコスト総和
初期コスト:システムの導入に関わる費用
運用コスト:システムの運用に関わる費用
スポンサーリンク

TCO(Total Cost of Ownership)とは?

システムの経済性(コスト)は、システムの導入~廃棄までのコスト総和で考える必要があります。

このコストの総額のことをTCO(Total Cost of Ownership)と呼び、初期コストと運用コストの和で表すことができます。

●TCO(Total Cost of Ownership)
TCO=初期コスト+運用コスト
TCO

初期コスト(イニシャルコスト)

初期コストは、システムの導入に関わる費用のことです。イニシャルコストとも呼ばれます。

例えば、ハードウェアやソフトウェアの購入費用、システムの構築費用、利用者の教育に関わる費用などが該当します。

運用コスト(ランニングコスト)

運用コストとは、システムの導入が完了したのち、運用にかかる費用のことです。ランニングコストとも呼ばれます。

具体的には、システムの保守費用、消耗品の費用、システム管理者の人件費などが相当します。

スポンサーリンク

【まとめ】TCO(初期コスト/運用コスト)

それでは、最後におさらいをしておきましょう。

用語説明
TCOシステムの導入~廃棄までのコストの総額
TCO=初期コスト+運用コスト
※Total Cost of Ownership
初期(イニシャル)コストシステムの導入に関わる費用
運用(ランニング)コストシステムの運用に関わる費用

コメント

タイトルとURLをコピーしました