61-01.情報セキュリティの概念

スポンサーリンク

サイバー空間

サイバー空間とは、コンピュータやネットワークで構成された社会的な仮想空間です。インターネットが代表的なサイバー空間といえます。

具体的に社会的な物理空間(フィジカル空間)と仮想空間(サイバー空間)を例に見ていきましょう。

社会的な物理空間(フィジカル空間)では、住宅、お店や道路などのインフラによって、人や企業がつながり社会活動をしています。

これに対して、社会的な仮想空間であるサイバー空間では、コンピュータ、サーバやネットワークにより、社会的な物理領域と同様な社会活動が可能です。

このように社会的な物理空間(フィジカル空間)に対して、インターネットに代表される、社会的な仮想空間がサイバー空間です。

スポンサーリンク

サイバー攻撃

サイバー攻撃は、サイバー空間で情報やお金を窃盗、破壊等を目的とした攻撃です。

社会活動をする上で必須な情報や金銭が、サイバー攻撃の標的対象となります。

この記事が気に入ったらフォロー
ぽん之助

20代サラリーマン、前職4年間で20個以上の資格に合格。ホワイト企業に転職を成功。
実体験を元に資格や勉強、転職、キャリアアップ、副業について、『ぽんぱす』で発信しています。
【保有資格】ネットワークスペシャリスト、情報処理安全確保支援士、CCNP、電気通信主任技術者(伝送/線路)、工事担任者総合種、AWS(SAA)その他多数。

ぽん之助をフォロー
ITパスポート
スポンサーリンク
ぽん之助をフォロー
ぽんぱす

コメント

タイトルとURLをコピーしました