スポンサーリンク

59-02.各種通信プロトコル

スポンサーリンク
各種通信プロトコル ITパスポート
●このページで解説する内容
・Web通信プロトコル:HTTP、HTTPS
・ファイル転送プロトコル:FTP、anonymous FTP
・メール送受信プロトコル:SMTP、POP、IMAP
・各種設定プロトコル:NTP、DHCP
スポンサーリンク

Web通信プロトコル

WebサーバとWebクライアント(ブラウザ)間の通信のプロトコル「HTTP 」HTTPS」があります。

HTTP(Hypertext Transfer Protocol)

HTTP(Hypertext Transfer Protocol)

HTTP(Hypertext Transfer Protocol)は、Web ページの情報を記述したハイパーテキスト(Hypertext)であるHTMLファイルを転送(Transfer)するプロトコルです。

HTTPS(HTTP over SSL/TLS)

HTTPS(HTTP over SSL/TLS)

HTTPS(HTTP over SSL/TLS)は、HTTPの通信をSSL/TLS(Secure Sockets Layer/Transport Layer Security)というプロトコルにより暗号化し、HTMLファイルを転送します。

このように、HTTP は、WebサーバとWebクライアント(ブラウザ)間の通信プロトコルであり、HTTPを暗号化し、安全に通信するプロトコルがHTTPSです。

スポンサーリンク

ファイル転送プロトコル

ファイル転送プロトコルとして、「FTP」「anonymous FTP」をご紹介します。

FTP(File Transfer Protocol)

FTP(File Transfer Protocol)

FTP(File Transfer Protocol)は、ファイル(File)を転送(Transfer)する通信プロトコルです。FTPでは、サーバはクライアントに対し ID とパスワードを要求し、利用者認証のちファイルを転送します。

FTPのポート番号は、「20(ファイル転送)/21(制御)」です。21のポート番号では利用者認証などの制御をおこないます。

anonymous FTP

anonymous FTP

anonymous FTP(アノニマス FTP) と呼ばれる通信プロトコルでは、利用者認証をせずにファイル転送します。anonymousは、「匿名の」という意味です。anonymous FTPでは、「誰でも利用できるFTP」を表します。

anonymous FTPは、不特定多数の利用者にソフトウェアやファイルを公開する場合に用います。

このようにFTPは、利用者認証をしてファイルを転送しますが、anonymous FTPでは利用者認証せずにファイルを転送するという違いがあります。

スポンサーリンク

メール送受信プロトコル

メール送受信プロトコルとして、「SMTP」「POP」「IMAP」があります。

SMTP(Simple Mail Transfer protocol)

SMTP(Simple Mail Transfer protocol)、メールを送信する通信プロトコルです。

POPとIMAP

メールを受信するプロトコルには、POP(Post Office Protocol、ポップ)IMAP(Internet Message Access Protocol、アイマップ)があります。

・POP:送信されたメールをサーバから端末にダウンロードして受信する
・IMAP:送信されたメールをサーバから端末にダウンロードせずに受信(確認)する
POP(Post Office Protocol)

POPは、SMTPで送信されたメールを、サーバからにクライアント側の端末にダウンロードして受信します。一度サーバからダウンロードすると、メールはサーバからなくなります。

IMAP(Internet Message Access Protocol)

一方、IMAPは、SMTPで送信されたメールを、サーバにダウンロードせずに受信(確認)します。したがい、IMAP を使ってメールを受信する場合、サーバ上にメールが残るので、複数の端末からメールを確認することができます。

POPとIMAPの違いである「サーバからメールをダウンロードするorしない」は、頻出ですのでしっかりと抑えておきましょう。

スポンサーリンク

各種設定プロトコル

端末の設定に関するプロトコルには、「NTP」「DHCP」があります。

NTP(Network Time Protocol)

 NTP(Network Time Protocol)

NTP(Network Time Protocol)は、ネットワークを通じて時刻情報を送受信するプロトコルです。時刻同期に利用します。

DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)

DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)

DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)は、端末のIPアドレスを自動的に割り当てる通信プロトコルです。DHCPは、(自)動的(Dynamic)に設定(Configuration)をするプロトコルの意味合いで、この設定は、IPアドレスを指しています。

スポンサーリンク

【まとめ】各種通信プロトコル

それでは最後におさらいをしておきましょう!

用語説明
HTTPWebサーバとWebクライアント(ブラウザ)間でデータを送受信するプロトコル
※Hyper Text Transfer Protocol
HTTPSHTTPの通信をSSL/TLS(暗号化プロトコル)で暗号化し、データを送受信
※HTTP over SSL/TLS
FTPサーバ側で利用者認証(アカウント名・パスワード)し、ファイルを転送
※File Transfer Protocol 
anonymous FTPサーバ側で利用者認証をせずに、誰でも利用できるFTP
※anonymous File Transfer Protocol 
※anonymous:匿名の
SMTPメールの送信プロトコル
※Simple Mail Transfer Protocol
POP
[ポップ]
メール受信プロトコル
メール受信時にクライアント側にメールをダウンロードする
※Post Office Protocol
IMAP
[アイマップ]
メールの受信プロトコル
メールサーバに保管したままなので、複数のPCからメールを確認できる
※Internet Message Access Protocol
NTPネットワークを通じて、時刻の情報を送受信するプロトコル
※Network Time Protocol
DHCPPCなどの端末へIPアドレスを自動的に割り当てるプロトコル
※Dynamic Host Configuration Protocol

コメント

タイトルとURLをコピーしました